スポンサーリンク

トビラシステムズ中間決算発表はやや減益

トビラシステムズが+5.48%と大幅続伸しました。これにより全体の含み益は暫定ですが500万円を超えました。

さて取引終了後にはトビラシステムズの中間決算発表があり、前年比で経常利益は微減益となっています。

PTS市場ではこの発表を受け今日の上げを帳消しにする下げを記録しています。明日は結構下げそうです。

内容を見てみると主力事業のトビラフォンは好調で、売上と営業利益は順調に伸びています。しかし東証一部上場に伴うコストがかかったことにより経常利益は減益したようです。

ただしこれについては業績予想にある程度含まれていたのか、上期の計画に対しては売上から当期純利益まで全て上振れています。

業績予想はコロナの影響が見通し不明のため据え置かれていますが、むしろ需要が増える可能性のある業種ですので今後が楽しみです。

株価指標だけを見るとPER70を超えており、最近の急騰から一時的に株価の調整が入ってもおかしくないですが、長期的に見ればまだまだ伸びると考えています。

コメント